流経大柏逆転勝ち 柏井投手戦制す 高校野球千葉大会第6日

画像
柏井―県船橋 完封した柏井・戸部=長生の森

 第99回全国高校野球選手権千葉大会は16日、千葉県総合スポーツセンター野球場など6会場で3回戦16試合が行われた。シード6校は、いずれも快勝で勝ち上がった。

 昨夏優勝の木更津総合、春の王者・専大松戸、センバツ出場の東海大市原望洋はコールド勝ち。Bシードの千葉明徳は東海大浦安に1点差で競り勝った。

 柏井の戸部、幕張総合の富崎、東京学館浦安の谷沢は完封勝利。流通経大柏は八回に逆転して西武台千葉を下し、小金は終盤に勝ち越して逃げ切った。点の取り合いになった市川-東総工は、市川が七回に4点を挙げて逆転。匝瑳は佐倉西の反撃をしのぎ7-6で勝利した。

あなたにおすすめ