年齢別でマラソン国内1位 矢板の佐貫さん

68歳女性、2016年度

©株式会社下野新聞社

自宅近くの長峰公園で練習に励む佐貫さん

 【矢板】中の佐貫(さぬき)せい子(こ)さん(68)が昨年12月にはが路ふれあいマラソンで出した3時間46分50秒の記録が、ランニングのポータルサイトなどを運営する「アールビーズ」(東京都)が発表した「全日本マラソンランキング(68歳女子の部)」で1位になった。2016年度に開催した日本陸連公認コースのフルマラソン大会記録などを集計したもので、同部対象者は199人だった。佐貫さんは「本年度は3時間半を切りたい」と日々の練習に打ち込んでいる。

 ランキングは年1回実施。13回目となる今回は5月下旬に発表された。16年度は、国内79レースの完走記録データを集計。20歳以上を対象に男子91歳、女子82歳まで各年齢ごとに順位を出した。本県でランキング1位に輝いたのは佐貫さんだけだった。

 佐貫さんは10年ごろからランニングを始めた。健康維持のため自宅近くを走っていたというが、長男一茂(かずしげ)さん(45)がマラソン大会に出ていたことが影響し、14年から大会に出場するようになったという。

あなたにおすすめ