たねいちウニまつり、新鮮な海の味パクッ

画像新鮮なウニを味わう来場者

 洋野町の恒例イベント「たねいちウニまつり」(ひろのイベント事業実行委員会主催)が16日、同町の種市海浜公園イベント広場で開かれ、多くの家族連れらが、地元漁師が水揚げした新鮮な海産物を味わった。

 町特産のウニを町内外へPRすることを狙いに毎年開催しており、今回で12回目となる。

 会場には、地元業者や漁協などの出店がずらり。あいにくの大雨にもかかわらず、来場者が生ウニの瓶詰めなどを求めて長蛇の列を作ったほか、ウニの殻割り体験なども人気を集めた。

 六戸町から家族で訪れた町立六戸小6年の吉田にこさん(11)と、弟で同校3年の篤生(あつき)君(9)は「焼きウニと生ウニを食べた。柔らかくて甘い」と満面の笑みを広げていた。

 芸能アトラクションやライブなど、さまざまなステージイベントも催され、祭り気分を盛り上げた。

あなたにおすすめ