22人死亡のレストラン従業員寮火災、放火事件と認定し容疑者を逮捕―江蘇省蘇州市

画像

2017年7月16日、澎湃新聞によると、江蘇省常熟市で22人が死亡した火災は放火と判明した。

16日未明、江蘇省蘇州市常熟市虞山鎮で、レストラン従業員寮として借り上げられていた住宅で火災が起きた。同室には29人が居住していたが、22人が死亡、3人が軽傷を負った。1人が行方不明。

現場にはガソリンをかけた跡があったほか、扉は外から鍵をかけられていたことから、捜査当局は放火事件として捜査を開始。防犯カメラの画像から容疑者を特定し、16日午後に拘束している。(翻訳・編集/増田聡太郎)

あなたにおすすめ