マッサ「下位グリッドからでは10位が精いっぱい。予選が課題」:ウイリアムズ F1イギリス日曜

画像

 2017年F1イギリスGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは10位だった。

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=10位
 レースの内容には十分に満足だ。14番手グリッドからとてもいいスタートを切り、オープニングラップで大きく順位を上げて、10位でフィニッシュできたのだから。
 
 このレースで何よりも残念だったのは、終盤にフォース・インディア勢を抜けなかったことだ。ペースは僕の方が速かったのに、あと少しだけスピードが足りなくて、オーバーテイクのチャンスを作れなかった。 

 それから、昨日の予選には不満が残る。今日はもっと多くのポイントを獲れたはずだけど、本来の実力より下位のグリッドからのスタートになると、それはかなり難しい仕事になってしまう。残念ながら、14番手からのスタートでは大量得点は不可能だった。

画像
2017年F1第10戦イギリスGP マッサファミリーが記念撮影

 それでも自分のレースには満足している。次のレースでは、とにかくもっといい位置からスタートできるようにしたい。

あなたにおすすめ