神戸5人殺傷 重傷の母「バットで殴っているの見た」

画像神戸市北区の5人殺傷事件で、殺人容疑で竹島叶実容疑者を再逮捕したことを説明する兵庫県警の岩野一義・捜査1課長(左)と生柄功一・有馬署長=神戸市北区藤原台

 神戸市北区の5人殺傷事件で、無職南部達夫さん(83)に対する殺人容疑で再逮捕された孫の竹島叶実(かなみ)容疑者(26)の母親(52)が、兵庫県警有馬署捜査本部の調べに「息子が金属バットで父(の南部さん)を殴っているのを目撃した」と話していることが分かった。

 捜査本部によると、母親は16日未明、自宅で物音に気付き、竹島容疑者が同居する南部さんをバットで殴っているのを見たという。母親も重傷を負い、「息子にやられた」などと話している。

 竹島容疑者の再逮捕容疑は16日未明、南部さんを金属バットで殴り、包丁で突き刺すなどして殺害した疑い。「黙秘します」と供述しているという。

あなたにおすすめ