韓国、北朝鮮に会談提案 緊張緩和目指す ほか

15時トップ5ニュース

1. 韓国、北朝鮮に会談提案 緊張緩和目指す

画像
 記者会見で北朝鮮への会談提案を発表する韓国国防省の徐柱錫次官(右)=17日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国国防省は17日、北朝鮮に対し、南北軍事境界線付近での「一切の敵対的行為」の停止を議題にした軍当局の会談を、21日に板門店の北朝鮮側区域にある施設「統一閣」で行うことを提案した。大韓赤十字社も17日、南北離散家族再会事業の実施を目的にした赤十字会談を8月1日に開くことを北朝鮮側に求めた。

 北朝鮮が核・ミサイル開発を止める気配を見せない状況で、韓国は南北の緊張緩和を優先し、対話に向けて動き始めた。

 軍当局の会談に北朝鮮が応じれば、2015年12月以来の政府当局者間の会談となる。

2. 連休最終日も被災地に支援 九州豪雨、不明者10人捜索続く

画像
 住宅に流れ込んだ土砂を撤去するボランティア=17日午前、福岡県朝倉市

 九州北部の豪雨被災地では、3連休最終日となった17日も、各地から駆け付けたボランティアが支援に当たった。厳しい暑さが続く中、被災者の住宅に流れ込んだ土砂や使えなくなった家財道具の搬出に汗を流した。

 豪雨の犠牲者は福岡、大分両県で計32人。依然として10人と連絡が取れておらず、この日は自衛隊員や消防隊員ら計約2700人が活動。福岡県朝倉市の筑後川ではボートも使い捜索を続けた。

 ボランティアの受け入れは大分県日田市で8日に始まり、被災各地に拡大した。これまでに福岡県の朝倉市、添田町、東峰村などのボランティアセンターで受け入れている。

3. 祖父殺害容疑で孫を再逮捕 神戸の5人殺傷事件

画像
 5人が殺傷された事件で、現場周辺を調べる兵庫県警の捜査員=17日午前10時25分、神戸市

 神戸市北区の住宅などで5人が殺傷された事件で、兵庫県警有馬署捜査本部は17日、死亡した無職南部達夫さん(83)に対する殺人の疑いで、南部さんの孫の無職竹島叶実容疑者(26)を再逮捕した。竹島容疑者は事件直後、近くの神社で包丁を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されていた。

 捜査本部は17日、南部さん夫婦の自宅を殺人容疑で現場検証。竹島容疑者は夫婦と同居しており、家宅捜索も進めた。南部さん宅には午前9時半ごろ、捜査車両が続々と到着した。

4. トランプ支持率36%、戦後最低 「ロシアゲート」疑惑影響か

画像
 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストとABCテレビは16日、共同実施した世論調査結果を公表し、トランプ大統領の支持率が4月時点の42%から6ポイント下落し36%になった。不支持率は58%。ABCは、就任後半年の支持率としては、第2次大戦後の歴代大統領の中で「最低」としている。

 ロシアによる大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」などが影響したとみられる。トランプ氏は16日、ツイッターで「この時期に支持率が40%程度なのは悪くない。ポストとABCの世論調査は大統領選で最も不正確だった」とこき下ろした。

5. ベネズエラで非公式国民投票 制憲議会構想の是非問う

画像
 16日、ブラジル・リオデジャネイロで、ベネズエラ野党連合による非公式国民投票に票を投じるベネズエラ人女性(ゲッティ=共同)

 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、反米左翼マドゥロ政権による新憲法制定に向けた制憲議会構想の是非を問うため、野党連合が計画した非公式の国民投票が16日、同国内外で実施された。

 マドゥロ大統領は「野党連合による内輪の投票」と認めない姿勢を示している。政府は実施に関わっておらず、結果は象徴的な意味しか持たない。ただ制憲議会への反対が多数に上れば、政権にとっては打撃になる。

 首都カラカスでは16日、投票に訪れた市民に武装集団が発砲し、少なくとも1人が死亡した。4月から続く混乱の死者は90人を超えている。

あなたにおすすめ