土屋太鳳:「重いぞ、痩せろ」のせりふに“心の叫び” 「そこそこスリムだろうが」

画像
映画「トリガール!」(英勉監督)の完成披露イベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが17日、東京都内で開かれた映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の完成披露イベントに登場。劇中で間宮祥太朗さんが演じる坂場大志から「重いぞ、痩せろ」と指摘され、土屋さん演じる鳥山ゆきなが「そこそこスリムだろうが!」と言い返すシーンについて、間宮さんが「あれは土屋太鳳、心の叫び」と暴露。土屋さんは「(撮影に合わせて)体重を落としたんです。それなのに『まだ痩せろ』というのかと思って、心の叫びになった。本当は考えてアドリブを出したいのですが、反射的に出てしまった“真のアドリブ”です」と白状していた。

 イベントにはキャストの高杉真宙さん、池田エライザさん、矢本悠馬さん、英監督も参加。英監督が「みんな言うことを聞いてくれない。後で台本を見たら違う」とアドリブ連発だった現場についてこぼすと、間宮さんが「台本のせりふをほとんどしゃべってないけれど、大筋は……。ちゃんと物語にはなっていましたよね?」と観客に同意を求め、会場は笑いに包まれた。英監督からは「当たり前!」と突っ込まれていた。

 映画「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきなは、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉さん)に誘われるままに「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩、坂場とコンビを組むことになる……というストーリー。9月1日公開。

あなたにおすすめ