第1シード啓新が大野破り8強

画像
第99回全国高校野球選手権福井大会2回戦・啓新―大野 五回裏、逆転の適時二塁打を放った啓新の秋山和徳=17日、福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会は17日、福井県内2会場で1、2回戦を実施。福井フェニックススタジアム第3試合(2回戦)は第1シードの啓新が大野を五回に逆転、5―2で振り切り準々決勝進出を決めた。

大野 000 110 000…2 000 122 00×…5 啓新

■大野 村上迅夢、広瀬泰史、辻亮圭―山内哲也 ■啓新 藤原直也、牧丈一郎―喜屋武賢

 啓新は1点を追う五回裏、1死二、三塁から3番秋山和徳の適時二塁打で2点を奪い逆転。続く六回には2死満塁から宮治大起の中前適時打で2点を追加した。

 先発の藤原直也を六回からリリーフした牧丈一郎は大野打線に1本の安打も許さず5奪三振で抑えた。

 大野は四回に2死三塁から9番高橋昂大が左前に適時打を放ち1点先制。同点とされた直後の五回にも1点を加えたが、以降は好機を作れなかった。3投手が継投したが相手の集中打に屈した。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

あなたにおすすめ