ガイドマップを改訂 創立20年迎えた観光団体

画像

 伊勢原市の「いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会」が創立20年を迎え、「伊勢原観光ガイドマップ」の改訂版を制作した。

 同会は1998年11月に設立。現在、会員数は約200人で、ウオーキング、ハイキングイベントの主催、太田道灌のNHK大河ドラマ誘致活動などを行っている。

 10年前に設立10周年を記念して、大山、日向地区などを手書きのイラストで紹介したガイドマップを改訂した。新たに源頼朝が1194年8月、鎌倉から日向薬師を参拝した際のルートを加えた。日本遺産の補助金35万円と同会の1万円の計36万円で、1500部を制作。イベントなどで配布する。

あなたにおすすめ