海山川で事故、5人死亡1人不明

8人けが

 3連休の最終日となった17日、日本列島は広い範囲で晴れ、各地で30度以上の「真夏日」を記録した。全国の海や山、川で事故が相次ぎ、午後10時現在の共同通信のまとめでは5人が死亡、山形では1人が山で行方不明になっている。この他、茨城、神奈川、新潟、静岡、滋賀、大阪、長崎、宮崎で計8人がけがをした。

 長野県の北アルプスでは山岳事故が2件発生。唐松岳(2696メートル)では新潟県の会社員今井智美さん(42)が滑落し、搬送先の病院で死亡が確認された。槍ケ岳(3180メートル)では、滋賀県の会社員久保敬司さん(62)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。