化粧が濃いか薄化粧か、でわかる女の恋愛心理と性格

©株式会社オールアバウト

化粧が薄いか濃いかでわかる女の恋愛心理・性格と、相性の良い男性を分析しましょう。

化粧が濃い女性は、異性との交遊も積極的

昔、ある男友達から聞いた話です。「俺の彼女、すっぴんの時は素直で可愛いんだけど、化粧を、とくに眉毛を描くと、途端に気が強くなるんだよ。喧嘩になっても引かないし、謝らないし、チクチクとうるさいこと言うし。まるで別人みたいだ。」その時は、そんな馬鹿な~と、聞き流していたのですが、あながち彼の気のせいでもないようです。

女性の化粧は、顔の印象を良いように変え、魅力度や美人度を上げるもの。エレガントなイメージ、デキる女、可愛い女のイメージをまとうことによって、本人の意識にも多かれ少なかれ自信を与える、気が強くなるといった影響を与えます。このことは、心理学においても研究されていることなのだとか。

濃い化粧をする女性というのは、ファッションに敏感で能動的な趣味を持ち、社交性があって異性との交遊にも積極的な性格である、と言えます。よく、恋をした途端に化粧が派手になる女性がいますが、それは異性を意識し、より自分を魅力的に見せようという能動的な意志の表れなのではないでしょうか。

濃い化粧をしている女性の中でも、素肌のきれいな人と、肌が荒れている人がいます。前者の場合はいいのですが、後者の場合は要注意。メイクにばかり力を入れて、スキンケアを怠っている人は、内面的な充実を得られていない人が多いからです。上辺や外面だけを繕って、精神的に悩みを抱えていたり、生活の荒れた、ストレスを抱えた人も多いでしょう。

薄化粧の女性は、内面の充実が最も大事

薄化粧の女性のなかには、自分をきれいに見せる努力を怠っている人もいます。その場合は別として、ナチュラルで魅力的な薄化粧の女性は、対外的なことよりも、自身の生活や趣味の充実、精神の成長など、内面的なことをより重要視する性格だと言えます。

薄化粧の女性には、スキンケアをしっかり行っている美肌の持ち主が多いものです。肌の手入れをしっかりするためには、食事や睡眠などの生活もきちんとしていなければいけません。派手なメイクが、会う人を意識したブランド物のファッションだとしたら、美肌の薄化粧は、着心地の良い上質な部屋着、とでも言いましょうか。

化粧が濃い女性の積極性や能動性に比べると、薄化粧の女性はやや内向的で消極的です。結婚をすると良妻賢母になる確率が高いのは薄化粧の女性のほうで、自分の趣味や遊びよりも、家庭内の安定のために心を尽くすタイプだと言えるでしょう。

化粧が濃い女性と相性の良い相手は……

恋愛に対して積極的で、遊ぶことの大好きな化粧の濃い女性には、同じく遊び慣れていて、ファッション感度の高い男性が好相性です。化粧の濃い女性は社交的な場も大好きですので、仲間うちでパーティーを催したり、大勢で何かイベントをしたりという友人の多い、顔の広い男性だとなお良いでしょう。

このタイプの女性は、たとえ結婚しても家の中だけに納まりたくないという願望が強いはず。妻には専業主婦になって家を守って欲しいとか、女は口を出すなとか、“亭主関白”タイプの男性とは相性が良くありません。どちらかと言うと結婚には不向きで、恋愛を楽しむタイプですが、もし結婚をするとしたら、共働きでお互いを良きパートナーと思えるような、対等な関係を築ける男性が良いでしょう。

薄化粧の女性と相性が良い相手は……

内面的な充実を最も大事にし、良妻賢母タイプも多い薄化粧の女性と相性が良いのは、思いやりを持って人の話をよく聞き、堅実な人生設計をしている、誠実な男性です。デートでどこへ行くか、何をするかよりも、お互いに何を話すか、相手を理解できるかが鍵となります。

このタイプの女性は恋愛に対して消極的な傾向が強いので、男性側が積極的でリードしてくれるタイプだとなお良いでしょう。内向的で一途に尽くす性格のため、男性にとっては時に疎ましい存在にもなりかねませんが、相手の男性にはその辺りをうまく操縦しつつ、受け止める寛大さが求められます。

(文:工藤 祐子)

あなたにおすすめ