三沢商が延長戦制す/高校野球

 第99回全国高校野球選手権青森大会は第4日の17日、4球場で1回戦6試合を行った。少数部員校対決は黒石が5-2で板柳を下した。青森中央は3-1で六ケ所を振り切り、初戦突破。今大会初の延長戦は三沢商が田名部を10-3で破った。八戸北は八戸高専に快勝。弘前南は八戸工、五所商は五所農林にいずれもコールド勝ち。八戸市長根公園は降雨のため、八戸商-八戸東が五回終了でノーゲームとなり、十和田工-青森西とともに18日に順延。県高野連は準々決勝以降の日程を1日ずつずらし、決勝を27日に行うと発表した。

あなたにおすすめ