トピック熊本のニュース

清武選手らサッカー教室 J2千葉が復興支援

画像
J2千葉の清武功暉選手(中央奥)らと一緒にサッカーを楽しむ子どもたち=大津町運動公園

 サッカーJ2ジェフユナイテッド市原・千葉の選手会は17日、大津町運動公園で熊本地震復興支援サッカー教室を開いた。昨季ロアッソ熊本に所属した千葉のFW清武功暉選手や選手会長のDF北爪健吾選手ら15人が、同町の少年サッカーチームなどの約70人とミニゲームを一緒に楽しんだ。

 菊陽中部小の内村泰翔くん(9)は「選手たちのドリブルやキック力がすごかった。一緒にサッカーができて楽しかった」と汗を拭った。

 北爪選手と共に教室を企画した清武選手は「選手たちがサッカー教室の開催に賛同してくれ感謝したい。(震災が風化しないよう)これからも熊本のことを情報発信していく」。北爪選手は「今後も機会を見て被災地支援活動を続けていきたい」と話した。(野方信助)

あなたにおすすめ