デビュー10周年の少女時代、6枚目のアルバムを8月にリリース

画像

■8月5日に10周年記念ファンミーティング開催 ■7月11日午後8時よりチケット前売り開始

 少女時代(SMエンターテインメント所属)が8月にデビュー10周年を迎えるにあたり、電撃的に活動を再開する。

 少女時代は8月に6枚目となるフルアルバムをリリースする。今回のアルバムは2015年の5枚目のアルバム『Lion Heart』以来2年ぶりとなるだけに、世界中の音楽ファンの熱い反応を呼びそうだ。

 少女時代は2007年に『Into the new world』でデビュー。『Kissing You』『Gee』『Genie』『Oh!』『Run Devil Run』『Hoot』『The Boys』『I GOT A BOY』『Mr.Mr.』『PARTY』『Lion Heart』等多数のヒット曲を発表してグローバルな人気を得ている。さらに、ソロアーティストとしての活動や映画、ドラマ、バラエティ、ラジオなど各分野でメンバーが個別で活躍しているだけに、今回のアルバムでこの10年間アジアを代表する女性アイドルグループの地位を守ってきた少女時代の姿を改めて確認させてくれそうだ。

 また、少女時代はデビュー記念日となる8月5日の午後7時にソウルのオリンピック公園オリンピックホールで10周年記念ファンミーティング『GIRLS’ GENERATION 10th Anniversary - Holiday to Remember』を開催。数々のヒット曲のステージとイベントによって、ファンと共に10年間の思い出を振り返る特別な時間を設ける計画で、ファンの熱気を帯びた反応が予想される。

 今回のファンミーティングのチケットは今月11日午後8時よりインターネット前売りサイトのYES24(http://ticket.yes24.com)で発売され、激しいチケット争奪戦が繰り広げられると予想される。

あなたにおすすめ