結婚を控えた女優ソン・ヘギョ、児童のために1億ウォンを寄付

画像

 今年10月に俳優ソン・ジュンギとの挙式を行うことを発表した女優ソン・ヘギョが、先日ソウル大子供病院に1億ウォンを寄付していたことが分かった。

 今月6日、同病院によればソン・ヘギョは今年5月の子供の日に病院に1億ウォンを寄付しており、当時、寄付の件は外部に知らせないよう依頼していたという。

 ソン・ヘギョは昨年5月にKBS1が“家庭の月”特集として放送したドキュメンタリー『5月、子供たち』にナレーターとして参加した縁で今回の寄付を行うに至った。同番組では命に関わる病気でありながら子供らしく育っている児童の様子と、同病院の小児緩和医療チームの業務内容が放映された。ソン・ヘギョはこのナレーションで出演料を受け取らず、才能を寄付する形で参加した。

あなたにおすすめ