C大阪、セビリアに1―3で敗戦

サッカー国際親善試合

C大阪―セビリア 後半、チーム3点目のゴールを決めるセビリアのムリエル(中央)。左はC大阪・山下、GK金鎮鉉=ヤンマー

 サッカーの国際親善試合が17日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、中断期間にあるJ1で首位に立つC大阪はスペインの強豪セビリアに1―3で敗れた。

 序盤の好機を逸したC大阪は、2016~17年シーズンのスペイン1部リーグ4位のセビリアにボールを圧倒的に支配された。前半42分にこぼれ球を詰められたベンエデルに後半10分にPKで加点された。C大阪攻撃陣は福満が1点返すのがやっとで、1月までセビリアに在籍して故障中の清武は出場しなかった。

 セビリアは22日にはJ1鹿島と顔を合わせる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。