抹茶Cafe、和の文化も味わって 京都・祇園に

画像
抹茶スイーツを楽しみつつ、気軽に日本文化に触れられる祇園抹茶カフェ(京都市東山区大和大路通四条上ル)

 観光客に茶道や書道を楽しんでもらいながら、スイーツを提供するカフェ「祇園抹茶Cafe」がこのほど、京都市東山区大和大路通四条上ルで開店した。英語や中国を話せるスタッフもそろえ、初日から大勢が訪れた。

 NPO法人「京都SEINEN団」(下京区)が運営。国内外からの観光客が多い祇園で、気軽に日本文化に親しんでもらう狙い。抹茶プリン祇園プレミアム(860円)などのスイーツを堪能できる。店内の畳の間を使って1回2千円から、茶道や書道、華道の体験レッスンも受けられる(要予約)。

 同店では、口コミや会員制交流サイト(SNS)で情報発信してくれる応援サポーターを募集している。サポーターになると抹茶1杯のサービスなど特典がある。

 店長の前田雍子さん(72)は「畳の間を生かして、さまざまなイベントを催していきたい」と話している。問い合わせは祇園抹茶Cafe・075(531)1200。

あなたにおすすめ