フック船長からジャック・スパロウまで!ディズニー海賊たちの貴重資料がズラリ

画像『パイレーツ・オブ・カリビアン』の巨大模型も登場!

 アメリカ・アナハイムで開催されたディズニー最大級のファンイベント「D23 Expo2017」で映画やテレビ、各国アトラクションにいたる、数々のディズニー作品に登場した海賊たちにまつわるアイテムを展示する「A Pirate’s Life for Me」が行われた。

【写真】『モアナ』のあの海賊たちも!

 現地時間14日から16日のD23開催期間中、貴重な資料を一目見ようと大勢のファンが列を作った同展示。「Disney’s Rascals, Scoundrels, and Really Bad Eggs」という正式名称にあるように、「ピーター・パン」から『パイレーツ・オブ・カリビアン』にいたるまで、悪党やごろつきが集まった、海賊たちにまつわる貴重な資料が公開された。

 展示には、今年で50周年を迎えたディズニーのアトラクション「カリブの海賊」で使用されたオーディオアニマトロニクス(ロボット)の一部や設定資料なども。中でも、やはり目を引いていたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの関連アイテムたちだ。劇中でキャストたちが実際に身につけた衣装はもちろん、巨大なブラック・パール号の模型までがズラリ。最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のアイテムも登場し、会場の一角を大海原に変えていた。

 同展示を含め今回も盛大に行われた「D23 Expo」は、ディズニー本社が設立したディズニー公式ファンクラブ「D23」による最大級のファンイベント。ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルという強力なブランドの魅力をさまざまな視点で体験できる催しとなり、日本でも2018年に「D23 Expo Japan 2018」として東京ディズニーリゾートにて2月10日から12日にかけて開催される。(編集部・入倉功一)

あなたにおすすめ