【韓国】双竜自SUV、デザイン刷新モデル発売[車両]

©株式会社エヌ・エヌ・エー

NNA POWER ASIA PLUS

現地企業・市場の動向は?日系企業の進出は? ――日々のビジネスに欠かせない現地発の経済ビジネス情報を、国・地域や業種に絞って情報収集をしたい方にお勧めです。

無料トライアルはこちら
双竜自が20日から発売する「ティボリアーマー」(同社提供)

韓国の双竜自動車は、主力である小型スポーツ多目的車(SUV)「ティボリ」のデザイン刷新モデルを20日から発売する。若年層のニーズを取り込む考えだ。

車名は「ティボリアーマー」で、スペックは既存モデルと同じ。バンパーやホイールなどをスポーティーなデザインに変更する。キルティングしたシートや室内照明の新色追加など、車内のインテリアも若者向けの仕様に変えた。価格は1,651万ウォン(約165万円)から。

また、オーダーメイド型モデル「マイ・オンリー・ティボリ」も同時に発売する。

あなたにおすすめ

Curated by

economy