男子三段跳びで芦田が銅

パラ世界陸上第4日

画像
男子三段跳び(T47)決勝 3位となった芦田創=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】パラ陸上の世界選手権第4日は17日、ロンドンで行われ、男子三段跳び(切断などT47)の芦田創(トヨタ自動車)が13メートル58で3位に入り、銅メダルを獲得した。

 男子100メートル(切断などT42)に出場したリオデジャネイロ・パラリンピック走り幅跳び銀メダリストの山本篤(スズキ浜松AC)は、13秒08で6位だった。

あなたにおすすめ