加藤椿(榛東北小)ペダルに闘志 BMX世界選手権出場

画像
大舞台に向け、練習に励む加藤

 自転車競技BMXの「UCI BMX世界選手権」(25~29日、アメリカ)の女子10歳クラスに、群馬県の榛東北小5年の加藤椿が出場する。昨年の全日本選手権で3位に入り、出場権をつかんだ。競技を始めた頃から、プロになって世界で活躍することが目標だったと言い切る加藤は「五輪にも出たい。次につながるようなレースにする」と目を輝かせる。

 かとう・つばき 2007年1月生まれ。2年生で本格的に競技を始めた。138センチ。

 【メモ】BMXは「バイシクルモトクロス」の略。20インチホイールが基本の競技用自転車、また、それに乗って行う競技のことをいう。主にジャンプ台やコーナーのあるダートコースで順位を競うレース、さまざまな技を見せて難易度を競うフリースタイルに分かれる。レースは2008年北京、フリースタイルは20年東京で五輪正式種目に採用。

あなたにおすすめ