裸の芸術家がブラジリアで逮捕=「芸術か、猥褻か?」を地で行くパフォーマンスで

©EDITORA JORNALÍSTICA UNIÃO NIKKEY LTDA.

 ブラジリアで15日、前衛芸術家のマイコン・ケンピンスキーさんが、パフォーマンス中に警察に押し入られ、公然わいせつ罪で現行犯逮捕された。
 ケンピンスキーさんはこの日、ブラジリアの国立共和国博物館の隣にあるSescのプログラムの一環として、自身の肉体を使ったパフォーマンスを行っていたが、外部から連絡を受けた警察が押し入り、演出のための許可証その他の書類の不備や、最低限のモラルを問う条例にも反しているとして、逮捕された。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

あなたにおすすめ