安田美沙子:ドラマの世界観に合わせて白のロングドレス 出産後、体形戻したスレンダーな姿

画像ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」のジャパンプレミアに登場した安田美沙子さん

 タレントの安田美沙子さんが17日、東京都内で開かれたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」ジャパンプレミアにスペシャルゲストとして登場。安田さんは、ドラマの世界観に合わせて「中世(の欧州)をイメージした」という白のロングドレスで、妊娠して12キロ体重が増えたが、出産後11キロ戻したというほぼ元通りのスレンダーな姿だった。

 安田さんは、出産後に体重を戻すため、炭水化物を抜いたり、リバウンドもあったという苦労を明かしながら、「(今回のイベントで)ドレスを着るので絞ってきました」と語った。イベントには、「第七章」の重要な鍵を握るブラン・スタークを演じる英俳優のアイザック・ヘンプステッド・ライトさん、吹き替え版のブラン・スタークの声を演じる声優の福山潤さんも出席。

 ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」は、ファンタジー作家ジョージ・R・R・マーティンさんの長編小説シリーズ「氷と炎の歌」が原作。国の覇権を巡り、七つの王家が繰り広げる王位争奪戦を描いた物語で、2012年の第64回エミー賞で最多の6冠を達成するなど数々の賞を受賞している。シリーズ最新作の「第七章」は、BS10スターチャンネルで毎週月曜午前10時から放送される。

あなたにおすすめ