ひよっこ:第15週視聴率は19.9% 3週ぶりの大台割れ

画像「ひよっこ」で主演を務める有村架純さん

 女優の有村架純さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の第15週「恋、しちゃったのよ」(10~15日)の週間平均視聴率(以下・関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)が19.9%を記録したことが18日、明らかになった。先週第14週(3~8日)の20.4%からダウンし、3週ぶりに週間平均視聴率が20%の大台に届かなかった。

 「ひよっこ」は96作目の朝ドラで、「ちゅらさん」などの脚本家・岡田惠和さんのオリジナル。奥茨城の農家に生まれ、のんびりした少女に育った谷田部みね子(有村さん)が、出稼ぎで東京に行っていた父が行方不明になったことをきっかけに、集団就職で上京する……というストーリー。高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描く。

 第15週「恋、しちゃったのよ」では、すずふり亭で乙女寮の仲間たちの同窓会が開かれる。みね子(有村さん)の部屋でしばらく暮らすことになった時子(佐久間由衣さん)の歓迎会で、島谷(竹内涼真さん)のみね子への恋心がみんなの前で露呈。2人は付き合うようになる。あかね荘のメンバーに勧められ、東京タワーなどでデートをするみね子と島谷。やがて2人の交際はすずふり亭の店長の鈴子(宮本信子さん)やウエートレスの高子(佐藤仁美さん)、あかね荘の大家の富(白石加代子さん)にも伝わる……という展開だった。

 「ひよっこ」はNHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。全156回を予定。

あなたにおすすめ