東京円、112円台前半

 連休明け18日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円台前半で取引された。

 午前10時現在は、連休前の14日と比べて91銭円高ドル安の1ドル=112円37~42銭。ユーロは23銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円09~10銭。

 低調な米経済指標を背景に米景気への強気な見方が後退し、ドルを売って円を買う動きが優勢だった。

 市場では「新規材料に乏しく、様子見の姿勢が強い」(外為ブローカー)との声があった。

あなたにおすすめ