打撃戦、米子北制す 全国高校野球鳥取大会 第2日

画像
1回戦・倉吉北―米子北 米子北は四回無死一、二塁のピンチに、犠打の飛球を三塁沢(右)が逆シングルでキャッチする=どらドラパーク米子市民球場

 「第99回全国高校野球選手権鳥取大会」第2日は16日、どらドラパーク米子市民球場で1回戦3試合が行われ、米子北が4年連続の初戦突破。鳥取湖陵、米子西がそれぞれ2年ぶりに2回戦に進出した。

 米子北は序盤に逆転。計14安打で10点を奪い、倉吉北の追い上げをかわした。鳥取湖陵は大会第2号となる永谷のランニング本塁打などで青谷に五回コールド勝ち。米子西は右の竹田、左の大森が完封リレー。米子打線を5安打に封じた。

 第3日の17日は午前9時から同球場で1回戦3試合が行われる。

あなたにおすすめ