バスケ男女とも石井が優勝 県中学総体第5日

画像

 第71回徳島県中学校体育大会(県中体連、県教委、徳島新聞社主催)第5日の17日は各地で4競技が行われ、3競技で優勝校が決まった。

   バスケットボールは石井がアベック優勝を果たし、男子は17年ぶり7度目、女子は2年連続9度目の栄冠を獲得した。

  ソフトボールの男子は上八万が3年連続で制し、優勝回数を15に伸ばした。女子は美馬が9年ぶり12度目の優勝を飾った。

  ハンドボール男子は城東が2年連続7度目の王座に就き、女子は鳴門一が3年ぶり4度目の優勝を果たした。

  大会は21日に再開され、4競技が各地で繰り広げられる。

あなたにおすすめ