駅長気分で「出発進行」 田井ノ浜駅でイベント

画像

 美波町田井の田井ノ浜海水浴場に隣接する臨時駅・田井ノ浜駅で17日、下車した乗客に駅長気分を味わってもらう催し「その時駅長」(JR四国主催)があった。

 駅に停車する上下8本のうち3本を対象に、下車した乗客から希望者を募り、じゃんけんで駅長1人を決めた。選ばれた人は駅長帽とたすきを身に付け、手を振りながら直後に入る列車をホームでお出迎え。出発時は「出発進行」と大きな声を上げ、運転手に合図を送った。

 駅長を務めた徳島市の鳴門教育大付属幼稚園の北岡拓己ちゃん(4)は「列車が好きなので、とても楽しかった」と話していた。30日にも開かれる。

あなたにおすすめ