577人、海岸きれいに 海中道路で清掃活動 うるま市

©株式会社琉球新報社

 【うるま】海の日の17日、海浜清掃イベント「アクアソーシャルフェス2017~沖縄の海を元気にするフェスビタミンSEA」(主催・ビタミンSEAプロジェクト)がうるま市与那城の海中道路の海岸で開かれた。家族連れや関係者など577人が参加し、海岸のごみを回収した。終了後、フリースタイルバスケットボールのJJさんによるパフォーマンスが行われた。

 島袋俊夫うるま市長は「ビーチクリーンを通して海をきれいにする心を育んでほしい」とあいさつした。

 崎原香乃子さん(11)=島袋小6年=は、母親の美奈子さん(45)=沖縄市=に「海の日に海のことを考えてもらいたい」と誘われて参加した。香乃子さんは「いろんなごみが落ちていて驚いた。魚が食べないよう、海で遊んだらごみを持ち帰るよう普段から気を付けたい」と汗を拭いながら話した。

 アクアソーシャルフェスは、トヨタ自動車のハイブリッド車「アクア」の発売を記念して2012年から「水」に関する環境保全活動を目的に全国で始まった。県内では年2回ビーチクリーン活動をしている。

あなたにおすすめ