藤井フミヤ・尚之「マリリン・モンローより○○!」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで7月17日(月・祝)にオンエアされた番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAL RESORTFUL presents SEE YOU ON THE BEACH」(ナビゲーター:クリス智子・別所哲也・藤井フミヤ)。

「この夏、素敵な出会いはどこにある?」をテーマに、9時間にわたって生放送でお送りしました。番組後半は六本木から逗子へと場所を移し、逗子マリーナからお届け。また、番組スペシャルナビゲーターを藤井フミヤが務めました!

「ドライブで葉山や逗子を訪れていた」と言うフミヤ。九州生まれのフミヤにとっても、東京近郊の海といえば湘南なのだとか。ただし、海にでると真っ黒に焼けてしまう体質だそうで…。

「ご先祖に東南アジアの系の血が入ってると思うんです。焼けても痛くもかゆくもないの。バリやマレーシアに行くと現地の言葉で話しかけられるんです(笑)」(フミヤ、以下同)

この日のオンエアでは、スペシャルゲストにフミヤの弟である尚之さんをお迎えしました。

番組のテーマ「会いたい人」について、クリスに尋ねられるとフミヤは「天照大神かな」と、なんとも意外な返答。

「どんな方か会ってみたいですね(笑)。キリストって、絵とか像とかいっぱいあるけど、(天照大神は)そういうものがないから…。実際はどういう方だったのかなって」

一方、尚之さんの会いたい人はオードリー・ヘップバーン。「『ローマの休日』くらいの頃の。もう完っ璧じゃないですか」と意見に、フミヤも「マリリン・モンローよりヘップバーン!」と強く同意していました。

二人のユニット、F-BLOODは今年で結成20周年。3枚目となるアルバム「POP 'N' ROLL」を6月にリリースしました。F-BLOODは曲制作の役割を「作詞=フミヤ、作曲=尚之」で固定しているそうですが、「僕が詞がかけなんですよ、まるっきし、一行たりとも」と尚之さん(笑)。兄弟ならではの阿吽の呼吸で作詞・作曲作業が進むそうで、フミヤは「作業は早いんですよ、煮詰まりゼロ」と力強く語っていました。

「3枚目になって明るくなった」という「POP 'N' ROLL」。フミヤは「小難しいことを歌うのやめようと思って。ロックンロールでいいじゃない。アイ・ラブ・ユーとかでいいじゃない?」とアルバム制作時の心境を語りました。

番組終盤にはF-BLOODのライブパフォーマンスをオンエア。新アルバム収録曲「Make me」、「白い雲のように」のセルフカバーなど魅力溢れる5曲を演奏。幅広いセットリストで息の合った歌声を聴かせてくれました!

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAL RESORTFUL presents SEE YOU ON THE BEACH」
放送日時:7月17日(月・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20170717/

あなたにおすすめ