菅氏「真摯に受け止める」

内閣支持率下落で

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、安倍内閣の支持率が報道各社の世論調査で下落していることについて「国民の声として真摯に受け止めたい」と述べた。同時に「閣僚全員が一層の緊張感を持ち、内外の諸課題解決に取り組みたい」と強調した。

 加藤勝信1億総活躍担当相も会見で「国民の思いをしっかり受け止めなくてはいけない」と言明。山本幸三地方創生担当相は学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題について「(国民の)誤解が解けていない。ゆがんだ行政をただしたのだと理解してもらえるようにしたい」と説明した。

あなたにおすすめ