またネコの死骸、頭部など切断 滋賀・栗東

 17日午後4時ごろ、滋賀県栗東市手原3丁目の民家で、体の一部を切られたネコの死骸を住民が見つけ、草津署に通報した。

 同署によると、管内の草津市と栗東市では6月下旬以降、頭部などを切断されたネコの死骸が相次いで見つかっており、動物愛護管理法違反の疑いで関連を調べている。

©株式会社京都新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。