俳優の砂川啓介さんが死去

初代「体操のおにいさん」

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
死去した砂川啓介さん

 NHK「おかあさんといっしょ」の初代「体操のおにいさん」などで親しまれた俳優、タレントの砂川啓介(さがわ・けいすけ、本名山下啓一=やました・けいいち)さんが11日午前4時10分、尿管がんのため東京都港区の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は声優の妻大山のぶ代(おおやま・のぶよ)さん。

 高校在学中から映画に出演。卒業後、舞台俳優やモダンダンスのダンサーとして活動を始めた。1961年、NHKの子ども番組「うたのえほん」で初代「体操のおにいさん」に起用され、子どもたちの人気を集めた。

あなたにおすすめ