鋳物メーカーの「吉年」、共英製鋼が再生支援へ

 共英製鋼は14日、大阪地裁に同日付で民事再生手続開始の申立てを行った鋳物メーカー、吉年との間で、同社の事業再生支援を目的とするスポンサー基本合意書を締結したと発表した。地裁の許可などを前提条件に共英製鋼グループが同手続を支援、事業を譲り受ける予定。吉年は創業300年近い鋳物メーカー。共英製鋼はネジ節鉄筋のカプラー(接合金具)の供給を受けるなど長年の取引関係があり、安定的な供給の確保は重要な意味がある。共英産業やVJE(ベトナム)などグループの鋳物事業とのシナジーも見込む。

あなたにおすすめ