<仙台市長選>候補者に言いたい NPO理事長

画像今井誠二さん(57)仙台夜回りグループ理事長・仙台市太白区

 仙台市長選(23日投開票)が始まり、まちの未来を巡る舌戦が各地で繰り広げられている。杜の都の新たなリーダーに、人々は何を求めるのか。各方面から候補者に直言してもらう。(仙台市長選取材班)

◎今井誠二さん(57)仙台夜回りグループ理事長・太白区

 ホームレスの自立を後押しするNPO法人「仙台夜回りグループ」(宮城野区)の理事長をしています。2000年から市内を夜間に巡回する夜回り活動や、炊き出しなどの支援をしています。

 今年1月に厚生労働省の委託事業で市内のホームレスの人数を調べたところ、97人という結果でした。しかし、夜中はずっと歩き回っていたり、車中やインターネットカフェなどに身を隠したりして集計に反映できなかった人もいるため、実際にはもっと多いはずです。

 市内には女性専用のホームレス施設がありません。市路上生活者等支援ホームは男女兼用ですが、入所者の大半が男性で、女性の入所は難しいです。母子寮やシェルターも空きがありません。夜中に女性が路上で過ごすのは大変危険です。女性が安心して入れる施設を整備してください。

 路上生活者の多くは少し前まで普通の生活をしていました。不運が重なって仕事を失い、頼れる人も周りにおらず、いつの間にか路上で暮らさざるを得なくなった人ばかりです。彼らも同じ人間です。どんな立場の人にも寛容な優しい街にしてください。

あなたにおすすめ