室蘭・チキウ岬灯台一般開放で516人「絶景最高」

画像

 海の日の17日、室蘭海上保安部(近藤寿克部長)は観光名所チキウ岬灯台を一般開放した。青空が広がり海抜130メートルからの「室蘭八景」を楽しむため計516人が訪れる人気ぶりだった。

 室蘭市、室蘭観光協会との共催。駐車場には札幌や函館、旭川などからの車が並んだ。午前10時の開放開始前から約100人が行列をつくった。案内は海保職員約10人が応対し、大正9年から光り続ける灯器の説明や44キロ先まで光が届く仕組みなどを説明。広場では記念撮影などを楽しむ家族連れでにぎわった。

 連休で親戚の子どもと一緒に訪れた公務員の小林真弥さん(43)は「高い所から見る景色は気持ちいいですね」とにこやかに語り、娘の凛桜さん(9)といとこの鎌田望由和さん(10)は「遠くまできれいな海岸線が見えて楽しかった」と笑顔を見せた。 (粟田純樹)

【写真=太陽が照りつける中、地球岬の絶景を満喫する観光客】

あなたにおすすめ