単身世帯照準 少量パック米 新潟ケンベイが発売

画像新潟ケンベイが発売した少量パックの県産米

 コメ卸の新潟ケンベイ(新潟市江南区)は、900グラム(約6合)入りの県産米少量パックを発売した。世帯人数やコメ消費量の減少が続く中、単身世帯などをターゲットにコメ需要の掘り起こしを狙う。

 同社によると、単身や高齢夫婦のみの世帯が増えたことなどを背景に、コメの少量販売のニーズは年々高まっている。県内でも2キロ入り商品の販売量が増加傾向にあり、バイヤーから「もっと少量の商品があっていい」といった意見が出ていた。

 新商品は保管しやすいようチャック付きの袋を採用し、冷蔵庫のドアポケットに収まる大きさにした。鮮度を保つため、パッケージ内に窒素ガスを注入した。

 南魚沼産コシヒカリ、一般コシヒカリ(上越産)、こしいぶきの3種類。店頭価格は400~650円程度を想定。県内スーパーで取り扱っている。

 同社は「首都圏では少量販売が主流になっている。状況を見ながら、ラインアップを増やすことも検討していきたい」としている。

あなたにおすすめ