日本ハムの近藤が退院

腰部椎間板ヘルニアで手術

 日本ハムは18日、腰部椎間板ヘルニアの手術を受けた近藤が徳島県内の病院を退院したと発表した。試合復帰まで3カ月を要する見込みで、今後は千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリを開始する予定。

 セ、パ両リーグトップの打率4割7厘をマークしていたが、右太もも裏に張りが出て6月11日に出場選手登録を外れ、同22日の検査で腰部椎間板ヘルニアと診断された。

あなたにおすすめ