日米、10月に経済対話再開

貿易赤字削減で攻防へ

©一般社団法人共同通信社

 日米両政府は18日、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による経済対話の第2回会合を10月に米ワシントンで開催する方向で調整に入った。日本側は10月会合に先だって麻生氏が訪米し、非公式会合を開く案も打診している。秋に予定されるトランプ大統領の訪日を前に貿易課題の地ならしをするのが主目的で、対日貿易赤字の削減を求める米側との激しい攻防も予想される。

 トランプ氏は米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」で窮地に立たされ、減税などの目玉政策も進展していないことから、通商分野で目に見える成果を挙げ支持層にアピールしたい思惑が透ける。

あなたにおすすめ