【J2採点】徳島1-1京都|両者最後まで譲らず

©株式会社日本スポーツ企画出版社

J2リーグ・第23節
7月16日/18:33/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/6,344人
徳島 1-1 京都
前半 0-0
後半 1-1
得点者/徳島=杉本(62分)京都=田中マルクス闘莉王(75分)
 
【採点理由】
徳島では先制点とハードワークで貢献した杉本を高評価。一方の京都ではエスクデロ競飛王が個の力を発揮し存在感を見せつけた。
 
【チーム採点】
徳島 6
愛媛 6.5
 
【MAN OF THE MATCH】 
杉本太郎(徳島)
 
【徳島|選手採点】
GK
31 長谷川徹 6

DF
4 藤原広太朗 6
3 大﨑玲央 5.5
15 井筒陸也 6
 
MF
27 馬渡和彰 6
8 岩尾 憲 6
11 島屋八徳 6
26 杉本太郎 6.5
23 前川大河 6(75分OUT)
 
FW 
17 山﨑凌吾 6
16 渡 大生 5.5
 
交代出場
MF
7 木村祐志 5(75分IN)
 
監督
リカルド・ロドリゲス 5.5
 

 【京都|選手採点】
GK
1 菅野孝憲 6
 
DF
30 石櫃洋祐 6
3 高橋祐治 5.5
15 染谷悠太 6(63分OUT)
6 本多勇喜 5.5
 
MF
22 小屋松知哉 6(67分OUT)
8 ハ・ソンミン 5.5
10 エスクデロ競飛王 6.5
13 岩崎悠人 6
 
FW
9 ケヴィン・オリス 6(89分OUT)
4 田中マルクス闘莉王 6
 
交代出場
DF
25 麻田将吾 6(63分IN)
 
FW
16 イ・ヨンジェ 6(67分IN)
 
FW
31 大黒将志 ―(89分IN)
 
監督
布部陽功 6.5
 
 
取材・文:松下浩太郎(フリーライター)

あなたにおすすめ