飲んで歌って市電でGO! 「カラオケビール電車」運行 函館

画像カラオケビール電車に乗って乾杯する自衛隊員ら

 函館市の市電で、夏恒例の「カラオケビール電車」が運行している。ビールサーバーや冷蔵庫、カラオケ装置などを備えた「アミューズメントトラム501号車」を使用。約1時間半かけ、駒場車庫前―函館どつく前の往復を基本に運行している。

 初日の6日には、自衛隊函館地方協力本部の隊員ら約30人が乗り込んだ。隊員らは持ち込んだ焼き鳥などのつまみを手に、ビールを飲みながらカラオケを楽しみ、親交を深めた。自衛隊函館地方協力本部の大石徹郎本部長は「また明日から一致団結していこうという気持ちになりますね」と話していた。

 今後は、22、23日と函館港まつりの期間を除いて8月31日まで運行する。出発時間などは希望に応じる。定員は35人で、料金は1運行につき1万9千円。食べ物や飲み物の持ち込みは自由。問い合わせ、申し込みは市企業局交通部事業課(電)0138・52・1273へ。(西村翔)

あなたにおすすめ