序二段の琴大興、勝ち越しまであと1勝大相撲名古屋場所10日目・郷土勢

 大相撲名古屋場所10日目(18日、愛知県体育館)の郷土勢は、幕下の琴福寿野(舟形)が引き落としで高麗の国に敗れ、3敗目を喫した。

 序二段の琴大興(東根)は白瀬山を寄り切り、勝ち越しまであと1勝とした。高倉山(米沢)は寄り倒しで阿部桜に、高馬山(米沢)は田井中に小手投げでそれぞれ敗れた。琴佐藤(尾花沢)は照道に寄り切られ、通算成績は2勝3敗となった。

 ほかは取組がなかった。

あなたにおすすめ