【J2全試合採点|23節】湘南が7戦無敗で首位をキープ!名古屋はウノゼロで5位へ浮上

画像

 J2リーグは7月15日・16日、各地で23節の11試合が行なわれた。
 
 首位・湘南はホームで5位・東京Vと激突した。湘南は序盤、サイドから攻め込まれるシーンが続いたが、手堅い守備で対応。スコアレスで後半に突入すると、攻撃陣が躍動する。敵陣でセットプレーを獲得する機会が増え、62分にCKからアンドレ・バイアが今季初ゴールとなる先制点を挙げる。

 78分にも石川俊輝の落としに走り込んだ秋野央樹が左足を振り抜き、追加点を奪う。このまま2-0で湘南が上位対決を制し、7戦無敗で首位をキープ。東京Vは3試合勝ち星なしで7位に順位を落とした。
 
 7位・名古屋は、ホームで12位・山形と対戦。29分に押谷祐樹のヘディングシュートで先制すると、その1点を守り抜き、1-0で勝利。名古屋は5位に浮上した。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
7月15日(土)
讃岐 山口(ピカスタ)

横浜FC 岐阜(ニッパツ)

金沢 岡山(石川西部)

長崎 松本(トラスタ)

7月16日(日)
町田 水戸(町田)

名古屋  山形(パロ瑞穂)

愛媛 大分(ニンスタ)

徳島 京都(鳴門大塚)

群馬 福岡(正田スタ)

湘南 東京V(BMWス)

熊本 千葉(えがおS)

あなたにおすすめ