ストロール「マシンにダメージを負ったせいでレースが台無しに」 ウイリアムズF1イギリスGP日曜

©株式会社サンズ

 2017年F1第10戦イギリスGP決勝で、ウイリアムズのランス・ストロールは16位だった。

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
ランス・ストロール 決勝=16位 
 僕にとっては、いいレースではなかった。スタートはうまく決まって、12位までポジションを上げた。実際、最初のスティントはまずまずだったし、第2スティントの序盤も悪くはなかった。

 ただ、その後は、クルマに少しダメージを負ってしまったんだ。おそらくバージボードが壊れたのだと思う。

 フィーリングがおかしくなり始めたので、最初はタイヤを疑ってピットに入った。ところが、タイヤを履き替えても状況は変わらず、むしろそれからは悪くなる一方だった。

 とりあえずフィニッシュまでクルマを運ぶことはできたものの、あのダメージで僕のレースは台無しになった。次のハンガリーでのレースに向けて、気持ちを切り替えるよ。

あなたにおすすめ