神村学園―鹿児島で19日決勝

地方大会、盛岡大付は4強進出

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は18日、各地で行われ、鹿児島では神村学園と鹿児島がともに延長戦を制し、19日の決勝に進んだ。今春の選抜大会ベスト8の盛岡大付(岩手)は準決勝進出。佐賀では、早稲田佐賀と鳥栖が4強入りを果たした。

 昨夏の代表校では、クラーク(北北海道)出雲(島根)唐津商(佐賀)が敗れた。前回大会準優勝の北海(南北海道)は準々決勝に駒を進めた。

あなたにおすすめ