都心でひょう、大気が不安定

山手線駒込駅、屋根破損

東京都豊島区で歩道に積もったひょう=18日午後

 東京都心は18日、大気の状態が不安定になり、午後にはひょうが降ったところもあった。豊島区のJR山手線駒込駅では、ホームの屋根の一部、プラスチック製の明かり取り窓がバラバラに壊れて落下したが、けが人はいなかった。

 JR東日本によると、豊島区では、JR池袋駅周辺でも地面に積もるほどのひょうが降った。ひょうの影響などで、山手線と京浜東北線、埼京線が一時運転を見合わせ、計約1万7千人に影響した。

 JR東海によると、東海道新幹線も小田原―新富士間で落雷の影響とみられる停電が発生したため一時運転を見合わせた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。