伝統の「鶴田和紙」技生かし缶バッジ さつま町

画像
出来上がった缶バッジを手にする瀬畑陽子さん(左)と野元政志さん=さつま町神子
画像
5種類の絵柄で完成した鶴田和紙の缶バッジ

 さつま町で作られる、鹿児島県指定の伝統的工芸品「鶴田和紙」を使った缶バッジが誕生した。手漉(す)き和紙のやさしい風合いと素朴な絵柄がマッチした5点。宮之城鉄道記念館や同町神子の工房などで販売する。

あなたにおすすめ