長浜キヤノン社長、槍ケ岳で滑落死

©株式会社京都新聞社

 17日午後0時5分ごろ、長野県松本市の槍ケ岳(3180メートル)の岩場で、滋賀県長浜市平方町、長浜キヤノン社長久保敬司さん(62)が倒れているのを登山者が発見し、近くの山小屋を通じて警察に通報。県警ヘリで病院に運ばれたが、頭を強く打っており、死亡が確認された。

 松本署によると、久保さんは15日に入山。下山中に滑落したとみている。

あなたにおすすめ