閲覧ソフトゲーム本格参入

ヤフー、ゲーム機不要

 ヤフーは18日、ゲーム製作会社52社と提携し、インターネットに接続すれば誰でも遊べる閲覧ソフト(ブラウザー)ゲーム事業に本格参入したと発表した。専用の家庭用ゲーム機やスマートフォンのアプリが必要なく遊べるのが特徴。ID登録者の拡大や、自社の他サービスとの連携を図る。

 参加するゲーム製作会社はスクウェア・エニックス、コーエーテクモゲームス、レベルファイブなどで、提携先も今後広げる方針だ。任天堂、ソニーなどゲーム機メーカーを巻き込んだ競争が激しくなりそうだ。

 ヤフーは専用サイト「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」で配信。当初は配信数39本で、順次拡大する。

あなたにおすすめ